愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

炭酸水3万本を福島県に贈呈

  • 教会NEWS RSS

 統一教会から福島県災害対策本部に炭酸水3万本を贈呈することが決まり、24日、福島市笹谷にある福島県の倉庫に品物が届けられました。

 これは、「飲料水が足りない」という福島県の要請に応えて、統一教会側が提供を申し出たものです。品物は、韓国・一和から日本の被災者支援のために届けられたもの。

 横浜で23日午後、8トンと10トントラックに荷積みされた品物は24日午前9時、福島市の倉庫に到着。植木豊・福島教会長から飲料水が手渡されると、担当の遠藤さんは、「飲料水を送って下さってありがとうございます。被災者に届けさせていただきます」と感謝の言葉を述べられました。

 同倉庫には、全国からの支援物資が所せましと積み上げられ、さらに山梨、富山、高知ナンバーのトラックが続々と倉庫前に到着していました。

 届けられた物資は、自衛隊員と福島県職員の方々が搬入されました。

ページトップへ