愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

STFチャレンジャーによる被災地支援ボランティアの活動報告(7月3日~8日)

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間

7月3日〜8日

参加人数

73人

作業日数

4日間

作業箇所

12箇所

作業時間

20時間

 

 

【スケジュール】

日付

場所

内容

7月3日(火)

仙台市

 現地の状況・注意事項説明

7月4日(水)

石巻市尾崎

 がれき撤去、運搬、道路整備

7月5日(木)

石巻市尾崎

 屋内の解体、側溝掃除、道路整備

7月6日(金)

石巻市三ツ股、築山

 泥出し、草取り、がれき撤去

7月7日(土)

石巻市三ツ股、

築山、尾崎

 泥出し、草取り、リフォームの手伝い

7月8日(日)

仙台市

 反省会

 

 

【作業紹介】
 今回は人数が多かったため、いくつもの現場に分かれて作業をしました。多い日は、一日で6箇所の現場から依頼を受けました。また、5人や10人程度ではなかなか進まないような大きな現場に入ることもありました。

 この時期はボランティアさんたちの数が少なかったようで、現地の方たちからも「良かった、助かったよ」という声をたくさんいただきました。

 

1.屋内のがれき撤去と解体作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.泥出し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.作業後に現地の方と

 

 

 

 

 

 

 

 

【メンバーの声】

 共に作業をしたおじいちゃんの話を聞くと、とても苦労されてきた方でした。最後に「ボランティアって言葉を聞くだけで感謝でならないんだ。言葉にならねえ…」と言って泣いて下さった時、心の底から熱い気持ちが湧いてきました。最後まで真心を尽くして作業しました。この期間を通して、完全に与えれば完全に返ってくることを知りました。そして、「生命をどれだけ生かしてあげたのか、これが誇りである」と言われたお父様のみ言を、すごく実感しました。(20才、男性)

 

 依頼者さんのために頑張ろうと思ったのに、心からために生きることができませんでした。なぜだろう? と考えた時、普段の生活の中でために生きる努力をしていなかったからだと気付きました。(24才、男性)

ページトップへ