愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

第109次 (5月2日~6日)活動報告

  • 教会NEWS RSS

 【概要】

 期間  5月2日~6日
 参加人数  15人
 作業日数  3日間
 作業箇所  4箇所
 作業時間  18時間

 

【スケジュール】

日付 活動場所 活動内容
5月2日(土) 東京 ⇒ 石巻市 オリエンテーション、移動
5月3日(日) 大街道地区 花壇作り
5月4日(月) 築山地区 側溝掃除、現地視察
5月5日(火) 南三陸町 漁業支援、現地視察
5月6日(水) 石巻市 ⇒ 東京 移動、反省会

 

 

【活動の様子】

今回はGWに合わせた日程で活動したため、普段よりも参加者が多くなりました。私たちの他にもグループや団体でボランティアに参加されている方たちがいたため、ボランティアセンターを訪問した時は活気にあふれていました。

 HP 01 HP 05

HP 02

 5月3日は、花壇作りをしました。最初は、畑の雑草を取り、肥料をまいて耕しました。そこへ夏用の花や花の苗、球根などを植えて、その周囲を整地しました。

 HP 04 HP 03

 5月4日は、側溝掃除をしました。震災後に側溝の泥出しをして以来、この地域では定期的に毎年泥出しをしていました。震災から4年以上経過した今でも側溝に泥がたまっている場所が多くて、現地の方も驚いていました。

 

 

【参加者の声】

○実際に現地に行くと津波の爪痕が少なかったので、最初は復興しているように感じました。しかし、現地の人からは「やっとスタート地点に立ったような状態で、ここからが本当の復興ですよ。」という話を聞きました。今後は、ボランティアが終わるというより、もっと多様な形で支援することが必要だと思いました。

(23歳、男性)

○漁業支援をした時に、地元の漁師さんから震災直後の話を聞きました。

「(震災直後は)この辺りでは、被災した地元住民同士が、お互いの被災状況を話したりはしなかったですね...話す必要はないし。話すとしたら『まず今、あなたが生きていて良かったですね』っていう話をしましたよ。」という話が、とても印象的でした。

(43歳、女性)

ページトップへ