愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

第34次派遣支援ボランティアの活動報告(4月3日~11日)

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間

4月3日〜4月11日

参加人数

8人

作業日数

7日間

作業箇所

11箇所

作業時間

36時間

 

【スケジュール】

日付

場所

内容

4月3日(火)

東京→石巻市

 本部で開会式後、石巻市へ移動

4月4日(水)

石巻市長浜町、

渡波町

 引っ越し、がれき撤去

4月5日(木)

石巻市長浜町、

大宮町

 屋内の解体

4月6日(金)

石巻市長浜町、

大宮町

 屋内の解体

4月7日(土)

石巻市長浜町、

大宮町

 屋内の解体

4月8日(日)

石巻市長浜町

 屋内の解体

4月9日(月)

石巻市大街道東

 花壇の整備、公園の泥出し

4月10日(火)

石巻市長浜町

 屋内の解体

4月11日(水)

石巻市→東京

 本部へ移動後、報告会

 

【作業紹介】

 4月に入り、最近では、石巻市で活動しているボランティアチームもその地域によって、それぞれのボランティア団体のカラーを出した活動になってきていると聞きます。

 UPeaceでは最近、屋内解体の依頼を受けることが多いです。屋内の解体は基本的に、一日では終わりません。家の大きさや作業に入る人数にもよりますが、一から始めて終わらせるまで、大体3日間~7日間位かかります。ある日は、釘を抜くだけの作業で丸一日かかったりもします。気の遠くなりそうな作業になる時もありますが、その分、やりがいを感じる作業でもあります。

 今回の34陣でも、屋内の解体がメインでした。

 

 

1. リビングの作業前(上)と作業後(下)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 公園でがれきの撤去

 

 

 

 

 

 

 

 

3. 花壇で肥料まき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【メンバーの声】

 今までは、「ボランティアは自己満足だ」とか「技術がないから足でまといだ」と思うこともありましたが、同じ心情で向き合えるのなら、ボランティアという活動を通して、貢献できることがあるのではないかと思うようになりました。(21才・女性)

 

 依頼者さんのお宅で被災した時の様子を聞くと、「命からがら流された家の中で、泳ぎながら近くにあった防寒具を着てしのいだ」という考えられないような状況だったことが分かりました。人生は、自分だけで決められるものではないのだということをつくづく考えさせられます。一日一日を精一杯生きることの尊さを学ばせてもらえる日々に感謝です。(28才・女性)

ページトップへ