愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

第35次派遣支援ボランティアの活動報告(4月19日~22日)

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間

4月19日〜4月22日

参加人数

10人

作業日数

2日間

作業箇所

3箇所

作業時間

10時間

 

【スケジュール】

日付

場所

内容

4月19日(木)

東京→石巻市

 本部で開会式後、石巻市へ移動

4月20日(金)

石巻市鮎川浜

 がれき撤去

4月21日(土)

石巻市大街道東、

双葉町、浜松町

 花壇の整備、プランター作り、屋内の解体、公園の雑草取り

4月22日(日)

石巻市→東京

 石巻市を視察後、本部へ移動

 

 

【作業紹介】

 

1. キッチンの解体前(上)と解体後(下)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 花壇の肥料まき    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3. プランター作り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【メンバーの声】

 公民館の近くにあるお店で、被災されたおばあちゃんからも実体験をお聞きしましたが、ただ聞くことしか出来ませんでした。でも、家が流されてしまったけど今では貸しスペースでお店もしていて、その姿を見ながら、前を向いてしっかりと生きられているんだと感動しました。

 帰る時間が来た時、「続きはまた今度ね、またね」と言われたり、外で祈っている時も遠くから「また来てね~」という声が聞こえて、後ろ髪をひかれるような思いでした。一日でも早くこの地が復興して、神様も喜ばれる地になるように祈るばかりでした。(22才・女性)

 

 前向きに前進している現地の方やボランティアさんの姿を見ていると、こちらも自分の小さいことで悩んでいるわけにはいかないと思い、力を頂きました。被災地を見ると帰る家すらない人もいる中、自分は帰る家もあれば待ってる家族もいる。それだけでも、どんなに幸せなことかを強く感じることが出来ました。(23才・男性)

ページトップへ