愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

第49次派遣支援ボランティアの活動報告(10月16日~22日)

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間

10月16日~22日

参加人数

8人

作業日数

5日間

作業箇所

8箇所

作業時間

31時間

 

 

【スケジュール】

日付

場所

内容

10月17日(水)

石巻市 大街道南

土地の整備

10月18日(木)

石巻市 大街道南

 塀のペンキ塗り

10月19日(金)

石巻市 築山

 椅子のペンキ塗り

10月20日(土)

石巻市 寄磯浜

 がれき撤去

10月21日(日)

東松島市 鳴瀬川河口

 がれき撤去

 

 

【現地の紹介】

 みんな汗びっしょりになって普段あまり触れることのないスコップ作業に精を出しました。依頼者さんが被災体験を語って下さる時もありました。

 がれき撤去の時は体力的にハードでしたが、他団体との交流や海岸沿いの美しい景色に力をもらったり、メンバーがいつも笑顔で雰囲気が良かったので、疲れに負けずに取り組むことができました。

 

 

がれき撤去を行った石巻市の寄磯浜

 

 

 

 

 

 

 

 

                         

 

 

 

 

 

 

 

 

大川小学校を視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東松島市の大曲地区を視察

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【メンバーの声】

 被災地に来て被災状況を見ながら、自分に与えられた環境に感謝しないといけないと思いました。自分には家も食べる物もあり、そして友人や家族も失っていない。日々の生活にもっと感謝できることに気づかせていただきました。

 

 ボランティアという一つのイメージがありましたが、色々とさせていただき、ボランティアは様々なのだと感じました。地域の復興のために様々な活動があるのだと。また、被災されても他の人のために生きておられる方の姿を見ながらとても感動しました。私も見習って努力していきます。

 

 依頼者さんが被災当時の状況をお話してくださった時に、神様は救いたくても救うことができない状況だったことを感じて涙が溢れてきました。こうしてここに来れて本当に良かったです。

 

ページトップへ