愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

第51次派遣支援ボランティアの活動報告(12月6日~11日)

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間

12月6日~11日

参加人数

5人

作業日数

4日間

作業箇所

8箇所

作業時間

26時間

 

 

【スケジュール】

日付

場所

活動内容

12月6日(木)

東京→石巻市

集合、説明会、拠点へ移動

12月7日(金)

石巻市 築山

 屋内の解体

12月8日(土)

石巻市 築山

 屋内の解体、クリスマス会の準備

12月9日(日)

石巻市 大街道南、築山

屋内の解体と掃除、クリスマス会の準備

12月10日(月)

石巻市 大街道東、築山

 ペンキ塗り、荷物の運搬

12月11日(火)

 石巻市→東京

 東京へ移動、報告会、解散

 

 

【現地の紹介】

 12月に入り、今回の活動期間は、ほぼ毎日雪が降りました。この時期は、ボランティアの活動中というより、活動後の生活の中の方が体調を崩しやすいので、これからの時期に被災地に行こうと考えてる方は、体調管理に十分な注意が必要です。

 震災から1年9ヵ月が過ぎて、街中ではガレキ自体はだいぶ減った印象を受けますが、一方で、子供支援は以前よりも深刻な問題になっている、という話を色々な地域のボランティアさんから聞きます。

 石巻市南浜町の『がんばろう!石巻』の看板がある場所。ここでは12月に入ってツリーが飾られました。日が暮れる4時半頃からライトアップされます。被害を受けた町の中に輝くツリーは、訪れる人々に『希望』を与えているように見えます。

 津波で被災したため、家を取り壊した後、その場所に地域復興の為を思って建設したドッグカフェ(愛犬と一緒に食事ができるカフェ)の『ローリック』が12月9日に石巻市の大街道南にオープンしました。これを建てた方は、御自身が被災されながらも、地域の復興の先頭に立って頑張られている方です。石巻を訪れる際は、ぜひ行って見てください。


 

南浜町に飾られたクリスマスツリー

南浜町に飾られたツリー

今回は雪の降る日がほとんどでした

依頼者さんと一緒に屋内の解体作業

屋内の解体作業

リビング解体作業も終盤

リビングでの解体作業

12月9日にオープンしたドッグカフェ『ローリック』

ドッグカフェ『ローリック!』

 

ドッグカフェ『ローリック!』の店内

【メンバーの声】

 学ぶことが多い期間でした。一言で“ボランティア”と言っても、がれき撤去や清掃活動だけではなく、人々の話を真剣に聞いたり、疲れている方にマッサージをしたり、ちょっとしたプレゼントを贈ったりと、色々なことが含まれていて、探そうと思えば、できることなど無限にあるのだということに気付きました。(29歳、女性)

 

 目の前の人を笑顔にしたい一心で取り組みました。すると、神様の願いから逃げようとしていた自分自身に気付くことができました。さらに、被災地の方々から生きるパワーを感じることで、私も逃げることなく、前を向いて生きていきたい!と思いました。

 また、統一教会員としてボランティアに参加し、さらに教会員としての自覚と責任感を持てるようになったので、いつでも証しができるような生活を心がけていきたいと思いました。(27歳、女性)

ページトップへ