愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

第99陣 (8月29日~9月1日)活動報告

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間 8月29日~9月1日
参加人数 8人
作業日数 2日間
作業箇所 3箇所
作業時間 時間

 

 

【スケジュール】

日付 活動内容
8月29日(金) 移動(大阪 ⇒ 東京 ⇒ 石巻)
8月30日(土) 空き地の草抜き、庭の芝刈り
8月31日(日) 漁業支援、現地視察
9月1日(月) 移動(石巻 ⇒ 東京 ⇒ 大阪)

  

【女川町を視察】

女川町を視察しました。倒れたままの建物が、2つだけ残されていました。現地でお伺いした話によると、建物が横に倒れているという現象は、被災地の中でも非常に珍しいようです。専門家によれば、どのような力が加われば建物が横に倒れるという不思議な現象が起こるのか?専門家からは、研究対象として見られたりもするようです。

女川1 女川2 女川3

 

【空き地の草抜き】

依頼者さんの話によると、依頼された地域には所有者不在の土地がいくつもあります。そういう土地は管理が行き届いていないため、夏場は雑草が生い茂ってしまいます。雑草をそのままにしておくと、蚊取り線香では対処しきれない数の蚊の大群が発生して近隣のお宅が大変な状況になります。それを未然に防ぐため、空き地で雑草が伸びてきた場所の草抜きをしました。

草抜き2 草抜き1 DSCF0021

<作業前>                         <作業後>

草取り①A    →    草取り①B

【参加者の声】

○今回初めて参加したのですが、学ぶことが多かったです。被災して傷付き、困難な状況にい陥ったとしても、現地の人たちはそれを乗り越えて、むしろ犠牲になった人たちの分まで頑張るんだという強い意志を感じました。その温かさに触れながら、現地の人から見習うことがたくさんありました。(20才、男性)

○現地で活躍するボランティアリーダーの人の生き様が印象的でした。見返りが無いのに、なぜあそこまで他者の為に尽くせるのかが疑問でした。いろいろなものを見聞きしながら思ったのは、「もし、家族が助けを求めていたらどうするか?」という考え方ができるからこそ、見返りを気にせずに他者の為に尽くせるのだと思いました。(19才、男性)

 

 

 

 

 

 

ページトップへ