愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

3月11日の様子(第107次期間中)

  • 教会NEWS RSS

 【東日本大震災から4年】

今年の3月11日で、東日本大震災から4年が経ちました。

この日は、被災各地で追悼式が行われました。

UPeaceが活動していた石巻市内では、発生時刻の2時46分に合わせて町中にサイレンが鳴り響き、1分間の黙とうが捧げられました。

この日は、町全体がいつも以上に静かで、落ち着いた雰囲気が広がっていました。

  

3.11のつどい】

宮城県石巻市門脇町にある『がんばろう石巻』の看板の場所では、“3.11のつどい”が行われていました。

この日に合わせて、全国各地から多くの人たちがこの場所を訪れていました。

2015.3.11 (5)     2015.3.11 (10)

     『がんばろう石巻』の看板(昼)       3.11のつどいを準備中

2015.3.11 (16)            2015.3.11 (19)

『がんばろう石巻』の看板(夜)                     ライトアップ

 

【参加者の声】

○2時46分に合わせて黙とうを捧げる中で、もし自分の地域で災害が起きたとしたら、周囲の人を助けることができる人間になりたいと思いました。

○初めて来たのですが、心に響くものがありました。3月11日は、忘れてはいけない日だと思いました。

ページトップへ