愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

第118次 (9月25日~30日)活動報告

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間 9月20日~23日
参加人数 69人
作業日数 3日間
作業箇所 6箇所
作業時間 18時間

 

 

【スケジュール】

日付 活動場所 活動内容
9月25日(金) 茨城県 ⇒ 宮城県 集合、オリエンテーション
9月26日(土) 栗原市 ボランティア講座
9月27日(日) 女川町、南三陸町 海岸清掃、側溝の泥出し
9月28日(月) 石巻市、南三陸町 側溝の泥出し、漁業支援
9月29日(火) 石巻市、南三陸町 側溝の泥出し、清掃活動
9月30日(水) 宮城県 ⇒ 茨城県 移動、反省会

 

 

【活動の様子】

主には、海岸清掃と側溝の泥出しをしました。

海岸清掃では、4年以上経過した今でも流れ着いてくる震災がれきがありました。

01 02

また側溝の泥出しにおいても、震災後に撤去しきれなかった泥が出てくる箇所がありました。

03 04

 

【参加者の声】

○海岸のがれき撤去や側溝掃除をしました。現地の人たちのために、と思いながら頑張る中で、現地の人たちの笑顔に励まされました。作業を進めていくと、心の底から湧いてくる喜びを感じました。また、休憩中に現地の人たちと話していると、震災の教訓を教えてあげたいという思いやりが伝わってきました。

全体を通して、他者のために尽くすことの素晴らしさを感じる期間でした。(20歳、男性)

 

○現地視察で大川小学校へ行きました。そこで感じたのは“自分自身は生かされている”ということ、生きている故の責任でした。

小学校の隣に建てられた石碑には『我ら今、未来を築く』という言葉が刻まれていました。それを見ながら、今を生きる私たちがより良い日本の未来を築いていこう、と強く思いました。(19歳、男性)

ページトップへ