愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

『千葉 天父報恩鼓』が石巻市内で慰問公演 (6月29日~30日)

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間

6月29日~30日

参加人数

22人

公演日数

2日間

公演箇所

2箇所

 

 

【スケジュール】

日付

場所

活動内容

6月29日(土)

千葉市→石巻市、女川町

移動、現地視察、介護施設で公演

6月30日(日)

石巻市→千葉市

屋外の会場で公演

現地視察、移動、解散

 

 

【現地の様子や今回の活動の紹介】

石巻市内の介護施設と屋外の会場で、復興祈念公演を行いました。

介護施設では約30名、屋外の会場では約50名の方たちを前に、「ソーラン節」などの迫力ある演舞を披露しました。

公演の途中、メンバーによる手作りうちわのプレゼントや、来てくださった方々に実際に太鼓を叩いてもらう交流の時間もありました。メンバーとの交流に涙を流される現地の方もおられ、公演後は「(皆さんの)パワーをもらって、私たちも元気になりました!」「本当に良かった!」などの感想をいただきました。

 

○公演の様子

DSC_0689 DSC_0585 DSC_0839

 

〇現地を視察

DSC_0626 DSC_0487

 

【メンバーの声】

○公演途中で手作りうちわをプレゼントした時に、あるおばあちゃんが涙を流していて、とても驚きました。うちわが嬉しかったのか、自分たちの踊りで泣いたは分かりませんでしたが、公演を通して何かが伝わったのかな、と思いました。

2日目の公演の時、私は神様の心情にすっと入れた気がして、心から愛したという心情がわいてきました。愛することが難しいと感じるのは愛したいという心情がわかないからで、喜ばせたい相手のことをよく知り、祈って準備すれば、そこに神様が入ってくださって自然に愛がわいてくるのだと思いました。(17歳、女性)

ページトップへ