愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

第67次派遣支援ボランティアの活動報告(7月12日~15日)

  • 教会NEWS RSS

 

【概要】

期間

7月12日~15日

参加人数

5人

作業日数

2日間

作業箇所

2箇所

作業時間

10時間

 

 

 

 

 

 

【スケジュール】

日付

場所

活動内容

7月12日(金)

東京→石巻

集合、説明会、移動

7月13日(土)

石巻市 築山

墓地の清掃

7月14日(日)

石巻市 大街道東

公園の整備、畑作り

7月15日(月)

女川町、東松島市→東京

現地視察、東京へ移動、反省会、解散

 

 

【現地の様子や今回の活動の紹介】

石巻では、7月に入ってから梅雨の影響で気温が下がったため、7月とは思えないくらい涼しい環境下で、熱中症の心配なく作業をすることができました。

現地では、依然として「ボランティアさんたちが減少してきているが、もう少し来ていただけたら...」という声を、いくつかの地域で聞きました。

作業においては、8月のお盆のお墓詣りに向けて、地域の墓地の清掃活動などを行いました。どの現場に行っても雑草が多かったため、草取りは頻繁にやりました。

 

○作業の様子

IMG_0004 IMG_0098

○“がんばろう!石巻”の看板の場所

IMG_0030 IMG_0026

○現地視察の時に見かけた紙のバルブ        ○海沿いの地域で地盤沈下した場所

IMG_0119 IMG_0022

 

【参加者の声】

○現地を見た第一印象は、自分が予想していたよりも普通の街並みでした。もし、津波が来た場所だという説明を聞かなければ、「ここが本当に被災した地域なのか?」と疑っていたかもしれません。

しかし、現地で活動したり、現地の人の話を聞いたり、海沿いの地域に行く中で、「やっぱり、この場所は被災地なんだな。」という実感が湧きました。

現地に来たからこそリアリティーがあり、多くのことを知り、驚き、学びました。私が出会った人も、家族の絆の力があるからこそ、今現在、多くの辛さを乗り越えて希望を持って“今”を生きていました。そんな姿にすごく刺激され、感動をもらいました。 (20歳、男性)

ページトップへ