愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

西東京の聖歌隊が被災地で慰問コンサート(10月12日)

  • 教会NEWS RSS

 10月12(土)、西東京の聖歌隊「ウェスト・ユース・クワイア」が、宮城県石巻市内の2か所の会場で慰問コンサートを行いました。

 「ウェスト・ユース・クワイア」は、2007年に西東京教区の青年で結成された聖歌隊です。「神様の真の愛を伝えよう」をミッションに、毎週の礼拝讃美と、年4回のコンサートを開催しています。

westyouthchoir1012-1

 12日午後2時から、石巻市内の「石巻まちなか復興マルシェ」という屋外の会場で、「アメイジング・グレイス」や「ふるさと」など6曲を披露。あいにくの曇り空でしたが、メンバーたちの満面の笑みと美しいハーモニーに、一曲ごと拍手が送られました。公演後には、聖歌隊のオリジナルCDを観客にプレゼントし、交流する場面もありました。

 午後4時からは石巻市内のグループホームで、約30名の入居者の方々を前にコンサートを行い、公演の途中、「肩たたき」の歌を歌いながら、入居者の方々の肩をマッサージしたり、「ふるさと」を一緒に歌うなど、交流の時間を持ちました。

 westyouthchoir1012-2

 公演後のじゃんけん大会では会場も大いに盛り上り、じゃんけんで勝った方にオリジナルCDがプレゼントされると、大変喜ばれていました。

 UPeaceでは、現地のニーズの変化に合わせながら、今回のような文化活動を通じても、被災者の方々のお力になれるよう取り組んでいくつもりです。

ページトップへ