愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

清掃活動と笑顔あいさつ運動(2013年5月19日)

  • 教会NEWS RSS

活動内容

活動日時: 2013年5月19日(10時~13時)

参加人数 :77人

活動場所:八王子駅周辺

活動内容:清掃運動と笑顔あいさつ運動を、7チームに分かれて八王子駅周辺で行った

 

DSCN3058 DSCN3101

DSCN3173

 

参加者の感想

M・Iさん 15歳 高校1年生

笑顔、あいさつ、一体化の3つを意識して取り組んでいきました。

気づいたことは、下をむいて歩いていたり、怖そうな人にも、自信をもって挨拶してみると、

笑顔であいさつしてくれる人がいました。

やはり、一歩踏み出して、私たちの方から歩みよることの大切さを学びました。

文先生はどんなに人の為に生きても、与えたことを忘れ、なお与えていきました。

そのような真の愛を私が引き継いでいくのだ!と決意しました。

妹、弟はみんなかわいくて、神様の目線で見つめていくことができました。

 

K・Gさん 12歳 小学6年生

今日は4回目のほうし活動をした。

タバコやレシート、食べ物のほうそう紙などが主に落ちていた。

すれ違う人に「こんにちは」と声をかけ、また相手から「がんばってください!」という応援の言葉をもらった。

私はそれを通して、神様からの応援メッセージなのかなぁと思って、やる気が出てきた。

これからもほうし活動があるときは頑張っていこうと思う。

 

M・Kさん 12歳 小学6年生

八王子だけでこんなに多くのゴミがあるのなら、世界にはもっとたくさんのゴミがあって、大変だと思った。

一人一人がポイ捨てをなくす意識をしない限り世 界からポイ捨てはなくならないので、

ボランティアを終わらす日はまだまだ遠いと思います。

ページトップへ