愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

被災地での変化

  • 教会NEWS RSS

 私は4月1日の第二陣からドライバーとして参加しています。ドライバーとして街で買出しをしたり、調べ物をしたり、他のメンバーとは動きが違っています。

 

 私自身が感じたのは、4月の初めと比べて、明るい雰囲気が街でだいぶ多く見られるようになったということです。以前は、街を走っていても、スーパーに行っても何かどんよりした暗く重たい雰囲気でした。

 

 また4月の初めには、ボランティアが300人位だったのが、平日のボランティアが今では1000人を超えるようになり、現場でボランティアの人と鉢合わせすることも増えました。あまり話すことはありませんでしたが、色々な国籍の方もいました。ヨーロッパをはじめ、アメリカや韓国、イランやインドの方など。

 

 環境では、まだマイナス面が多いのですが、為に生きることで他人同士が恩人になったり、プラスの面もたくさん生まれてきたと思います。これから先もボランティア活動が増えて、プラスの輪が広がっていくのではないかと希望を感じる期間でもありました。

 

加藤善斐徒

ページトップへ