愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

普段の医療の質が大切

  • 教会NEWS RSS

 今回、医療支援という立場から気仙沼の医療支援隊に参加して一番に思ったことは、普段の医療の質が大切だということだった。病院もあまり機能していない中で在宅訪問すると、勿論、家族や患者さんは安心される。そこで今、必要な医療支援は何か、この場で出来ることは何か、すぐアセスメントすることの重要さを知った。その能力を活かし切れたか分からないが、看護師としてもっと勉強することもあるし、普段病院という整った場所で業務しているが、改めて、今目の前にいる患者さんに対し、精一杯の看護をしていこうと思った。

 小さな力だったかもしれないが、貴重な時間を与えて頂き、感謝すると共に被災地の一日も早い復興をお祈りします。

 

看護師 A.M

ページトップへ