愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

牡鹿半島の谷川小学校で

  • 教会NEWS RSS

 今日は初めて牡鹿半島に行きました。作業をしたのは谷川小学校と言って、入り江に建っている小さな小学校で、2階建ての校舎は全てが津波によって壊滅的な被害を受けていました。

 

 校舎内には、まだ瓦礫や砂がほとんど手つかずのまま放置されていて、全ての部屋が滅茶苦茶になっていました。

 

 今回も他団体と共に作業を行い、瓦礫をベランダから落とす作業や、床に溜まった砂を袋に詰める作業を行いました。

 

 作業を行ったのは20人ほどでしたが、完全に破壊されてしまった校舎の様子を目の当たりにしながら、みんなが“震災の時、子供たちは大丈夫だったのだろうか?”といった思いを馳せていたことと思います。

 

 UPeaceの男性メンバーは図書室だった部屋を片付けていきました。この学校は既に廃校が決まっているそうで、3月に閉校式が行われるとのことでした。

 

 自分もそのようなことを聞きながら、この学校をただ震災の悲しみの残る閉校式にはなってほしくないという思いになり、少しでもきれいにしようと掃除を行いました。

 

 最後は本当に部屋が見違えるほどきれいになっていきました。今回の作業が少しでも震災で残った悲しみの思い出を塗り替えることにつながれば良いなと思いました。

 

Y.S(足立教会所属・第2陣に参加)

ページトップへ