愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

第4次(4月28日~5月1日)活動報告

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間 4月28日~5月1日
参加人数 7人
作業日数 2日間
作業箇所 3箇所
作業時間 13時間

 

 

【スケジュール】

日付 活動場所 活動内容
4月28日(日) 東京⇒大阪 移動、説明会
4月29日(月) 大阪府茨木市 作業用の資材作成

被災した瓦屋根の補修

4月30日(火) 大阪府高石市 作業用の資材作成
5月1日(水) 大阪⇒東京 移動、反省会

 

 

【作業内容】

まずは、作業用の資材作成をしました。瓦屋根の補修作業をする際に使用する資材の準備です。大きな木材を小さく切って金具を取り付けて瓦の固定器具を作ったり、小さくカットしたブルーシートに針金などを取り付けて仮の瓦を作ったり、大きなブルーシートの隅に木の板を打ち付けて屋根の上からかぶせるブルーシートキットを作ったりしました。これらの資材を事前に作成しておくことで、現場に出た際の作業時間が大幅に短縮できます。

 

 

次に、被災した瓦屋根の補修作業をしました。屋根上で被災した箇所の割れた瓦やごみなどを片付けて、その上からブルーシートなどを張り、屋根自体の劣化や雨漏りなどを防ぐための補修をしました。

 

 

【参加者の声】

今回のボランティアを通じて、感謝を忘れずに生活することの重要性を感じました。私たちは普段生活する中で、雨風を防ぐことができる家も、休むための布団、当たり前に摂取している食べ物なども、全て自分の力だけで揃えることはできず、たくさんの人たちの力のおかげで、今私たちは日常生活を送れているのだと思いました。

そのことを、現地でボランティア活動をする中で改めて思い出すことができました。ここで感じた ‟感謝する気持ち” を持ち、普段接する周囲の人たちにも感謝の気持ちを言葉にして伝えたいと思いました。(24歳、男性)

ページトップへ