愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

2019年5月度の活動報告

  • 教会NEWS RSS

【概要】

作業日数 20日間
作業箇所 20箇所
支援地域 茨木市、高石市、島根県太田市

 

 

【主な作業内容】

 

被災して雨漏りしている状況のお宅を訪問し、屋根の応急処置を行いました。屋根の上で、割れた瓦は撤去して瓦の代わりになる資材を取り付けて補修しました。また、ヒビが入っているだけの瓦は防水テープで補強することで雨漏りを防ぎます。屋根の損傷が激しい場合は、屋根全体をブルーシートで覆い、木の板で固定することもあります。家の被災状況によって、処置の方法も千差万別です。

 

一方、屋根上作業と同じくらい重要な作業が、屋根上で使用する補修グッズの作成です。屋根の被災個所に合うサイズでブルーシートをカットして固定器具を取り付けたり、瓦の代わりになる資材を作成したりと、現場作業がスムーズになるための下準備です。

 

 

【災害ボランティア学習会】

5月26日は、大阪家庭教会で災害ボランティア学習会が開催されました。

 

UPeaceが普段からお世話になっている現地ボランティア団地のリーダーを迎えて、昨年発生した大阪北部地震の被災地状況や近年発生している様々な自然災害、災害が起きた時のための備えや心構えなどを学ぶ時間を持ちました。

ページトップへ