愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

第8次(9月11日)支援活動報告

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間 9月11日
参加人数 5人
作業日数 1日間
作業箇所 1箇所

 

 

【活動の様子】

高知からの青年5名が、岡山県倉敷市で西日本豪雨に対する支援活動を行いました。泥出しはある程度終了したお宅の中で、屋内の壁や柱に付着した泥汚れを落とす仕上げの作業をしました。

 

 

【参加者の感想】

〇今回ボランティアで出会った方と交流する中で、実際には家に水が浸水し、物がなくなるといった状況の中でも、被災された方が本当に元気で、逆にボランティアである自分たちに気を使ってくださり、笑って活動させてもらえたことを通して、逆にこちらが元気をいただいたと感じました。被災される中でも、自分が立たされた境遇を思えば、明るく人に接することは難しいと思うのですが、そうではなく、ボランティアで来た人に感謝し、自分のことよりも他の人たちのことを配慮し気を配る姿に感動し、私もこのように自分のことよりも他の人のことを優先できるようになっていきたいと思いました。

 

ページトップへ