愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

第164次(1月4日~6日)活動報告

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間 1月4日~6日
参加人数 5人
作業日数 2日間
作業箇所 2箇所
作業時間 13時間

  

【スケジュール】

日付 活動場所 活動内容
1月4日(金) 東京⇒宮城 移動、オリエンテーション
1月5日(土) 南三陸町 古民家再生プロジェクトの手伝い
1月6日(日) 石巻市

宮城⇒東京

イベントの手伝い

移動、反省会

 

 

【古民家再生プロジェクトの手伝い】

5日の土曜日は、南三陸町で取り組んでいる古民家再生プロジェクトのお手伝いをしました。これは、津波が届かなかった地域に残されていた古民家をリノベーションして地域コミュニティの場や宿泊施設として活用することで、復興を促進しようというプロジェクトです。

 

私たちが訪れた時は、使用されなくなった古い倉庫を解体した直後だったため、倉庫のがれきを仕分けしたり、倉庫の廃材を切って薪などにして再利用する工程を手伝いました。

現在は、プロの職人とボランティアが協力して役割を分担しながら作業を進めています。「現在日本で問題視されている空き家問題に、一つの解決の糸口を見い出したい…」という現地プロジェクトリーダーの想いを乗せて、2019年秋の完成を目指しています。

 

 

【参加者の声】

活動初日は、古民家再生プロジェクトを手伝いまして。活動する中で驚いたのは、若い女性が先頭になってプロジェクトを進めていることでした。その姿を見て大変感銘を受けて、頭が下がる思いでした。ボランティアには様々な活動があると思いますが、震災から8年近く経過した今でも一生懸命に取り組んでいる多くの人々の存在を知りました。私も未曾有の被害をもたらし多くの尊い人命が奪われたことを見て見ぬ振りするのではなく、同じ人間として共有し助け合わなければならないと実感させられました。(50歳、男性)

ページトップへ