愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

第168次(5月3日~6日)活動報告

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間 5月3日~6日
参加人数 11人
作業日数 2日間
作業箇所 4箇所
作業時間 15時間

  

【スケジュール】

日付 活動場所 活動内容
5月3日(金) 東京⇒宮城 説明会、移動
5月4日(土) 南三陸町 農業支援、漁業支援
5月5日(日) 南三陸町 農業支援、漁業支援
5月6日(月) 宮城⇒東京 移動、反省会

  

 

【農業支援】

宮城県南三陸町において、複数の農家で農業支援を行いました。

 

作業初日の午前中は、スナップエンドウの収穫や袋詰めを行いました。食べごろのサイズに成長したスナップエンドウを収穫し、一定量毎に袋詰めして産地直売所へ運べる状態に仕上げました。余った物には火を入れて、昼食の際にいただきました。収穫したものをすぐに食べるという体験はとても新鮮で、参加者たちは農家の大変さや農作物のありがたさを感じていました。

 

作業初日の午後は、ジャガイモ畑へ行き畑づくりをしました。くわを使って土を耕し、ジャガイモの苗を植えるための畝を作りました。その畝の上から黒いビニールを張っていき、一定間隔ごとにジャガイモの苗を植えていきました。

 

作業二日目は、ネギ畑へ行き雑草の除去作業をしました。一面に広がるネギ畑は、収穫を翌月に控えていたのですが、部分的に大きく伸びた雑草がネギの生育を妨げてしまい、生育が遅れていました。そこで、ネギの生育を妨げる大きさの雑草を見つけ、ネギを傷付けないように雑草のみを除去していく作業をしました。

ページトップへ