愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

第169次(5月10日~12日)活動報告

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間 5月10日~12日
参加人数 8人
作業日数 2日間
作業箇所 2箇所
作業時間 10時間

  

【スケジュール】

日付 活動場所 活動内容
5月10日(金) 東京⇒宮城 移動、オリエンテーション
5月11日(土) 南三陸町 農業支援、被災地の視察
5月12日(日) 南三陸町宮城⇒東京 プロジェクト支援移動、反省会

 

 

【農業支援】

12日の日曜日は、南三陸町でプロジェクト支援を行いました。観光名所の再開発プロジェクトを行っている場所へ行き、生い茂った雑草や木片の片付けを行いました。

【参加者の声】

〇今回は、約6年ぶりくらいにUPeaceに参加しました。以前と比べると復興がだいぶ進んだ印象を持ちました。印象的だったのは、南三陸町でプロジェクト支援をした時、現地の人から聞いた震災当時のお話です。震災当時、最後まで避難を呼びかけ続けた人たちの話を聞きながら、国や人を大切に思う気持ちがどれほど大切なのかを痛感しました。そして、そういった他者を思いやる気持ちがあってこそ、今までの歴史も作られてきたし、未来の発展に繋がっていくように感じました。今回被災地に行って活動したことを通して情も近くなったので、これからも被災地に関心を持ち、復興のために力になれるよう、周りの人たちにもこの内容を伝えていきたいです。(26歳、女性)

〇プロジェクト支援をした時は、現地の人の姿が印象的でした。自分自身が被災した立場なのに、ボランティア活動に主体的に取り組みながら自分の出来ることを少しずつ取り組んでいる姿、被災地の為に私財を投入してまで復興を進めよている姿、その姿に感化を受けて遠方の他県からも支援が来ていました。そして、再び同じ悲しみを繰り返さないため、被災した出来事を語り継いでいく姿を知れて、とても良かったです。(24歳、女性)

ページトップへ