愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

第170次(6月7日~10日)活動報告

  • 教会NEWS RSS
【概要】
期間 6月7日~10日
参加人数 4人
作業日数 2日間
作業箇所 2箇所
作業時間 11時間

 

【スケジュール】

日付 活動場所 活動内容
6月7日(金) 東京⇒宮城 説明会、移動
6月8日(土) 南三陸町

気仙沼市

清掃、片付け

被災地の視察

6月9日(日) 石巻市 イベントの運営支援
6月10日(月) 宮城⇒東京 移動、反省会

 

 

【被災地の視察】

気仙沼市にある震災遺構の伝承館を視察しました。ここは、気仙沼市内で唯一震災遺構として整備された場所で、2019年3月10日に開館しました。施設内は、旧気仙沼向洋高校の校舎内を1階から屋上まで見学できたり、震災当時の様子や被災者の声などが見れる映像シアターがあります。

 

          校舎の外観               1階の部屋の様子

震災当時、この場所には約12mの津波が到達し、校舎の4階まで津波が届きました。そのため、校舎の1階や2階の各部屋は、天井まで一面被災の爪痕が色濃く残されていました。

 

3階に残された車            4階のレターケース

校舎の3階には、津波で流れ着いた車がそのまま残されていたり、4階には津波の届いた高さまでさび付いているレターケースがありました。

ページトップへ