愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

第180次(3月11日)活動報告

  • 教会NEWS RSS

【概要】

期間  3月11日
参加人数  5人
作業日数  1日間
作業箇所  1箇所
作業時間  6時間

 

 

【作業内容】

宮城県の南三陸町で、被災した漁師さんのもとを訪れて漁業支援を行いました。牡蠣の養殖をされていて、養殖工程の一部を手伝いました。具体的には、太いロープへ養殖用の貝殻を結び付ける作業でした。このロープはやがて、海に沈めて牡蠣を育てる際に使用します。今回は、養殖工程の中の下準備を手伝いました。

 

 

【参加者の声】

○3.11の震災の日に南三陸町でボランティアが出来る事はなかなか無いので、被災地の役に立つことができて良かったです。牡蠣の養殖の手伝いでは、皆で協力してスムーズに作業出来たので良かったです。震災についての理解をもっと深めて、今度の生活にも活かしていきたいと思いました。(高校生、女性)

○私はこのようなボランティアに参加するのは初めてで、2時46分には南三陸町で全員で黙祷する事ができて本当に良い機会になりました。これからも、震災の事について、もっと知っていきたいと思いました。(中学生、女性)

ページトップへ