愛の力は無限大 家庭連合 平和奉仕 ボランティア隊

第157次(6月25日~28日)活動報告

  • 教会NEWS RSS

 【概要】

期間 6月25日~28日
参加人数 5人
作業日数 2日間
作業箇所 2箇所
作業時間 13時間

  

【スケジュール】

日付 活動場所 活動内容
6月25日(月) 東京⇒宮城 説明会、移動
6月26日(火) 南三陸町 イベント準備
6月27日(水) 南三陸町 漁業支援
6月28日(木) 宮城⇒東京 移動、反省会

 

【ボランティア活動】

活動初日は、被災した地域で開催される子供向けの農業体験イベントの準備を手伝いました。具体的には、イベント会場の畑で肥料や水をまいたり、草刈りなどを行いました。

 

活動二日目は、被災した漁港でカキの養殖の準備を手伝いました。具体的には、養殖で使用する太いロープに等間隔で貝殻を取り付けていき、養殖で使用する器具類の準備を行いました。

 

 

【参加者の声】

○今回ボランティアとして参加する中で、大切なのは活動時間だけではないのだと気付きました。現地で活動する時間以外にも、現地の人たちと話をしたり、被災した地域を見たり、物を買って現地にお金を落としたり、色々なことを含めて大切なのだと思いました。被災した人の話を聞く中で、7年前の震災による被害は今でも続いているのだと思いました。(22歳、女性)

○ボランティア活動を通して、東日本大震災とは何だったのかを実感として感じることができました。多くの苦難や課題があると思った一方、復興していく街を見ながら希望も感じました。自分自身も、町の復興にもっと貢献していきたいと思ったので、次の機会に再び被災地を訪れたいと思いました。(21歳、女性)

ページトップへ