愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊


世界平和統一家庭連合 平和ボランティア隊(UPeace)とは

世界平和統一家庭連合 平和ボランティア隊 (Family Federation for World Peace and Unification Peace Volunteer Team: 略称UPeace) は、家庭連合会員の有志による平和のための奉仕をするボランティア活動です。  東日本大震災の被災者の方々への支援活動をきっかけとして立ち上がり、義援金の呼びかけ、各地への物資援助や青年ボランティアの派遣を行っています。

東日本大震災によって、多くの人命が奪われ、家屋が破壊され、さらにはそれだけでなく、いまだに続く余震の恐怖や放射能の問題等、被災者の方々におきましては悲しみだけでなく、今なお心休まらぬ生活が続いています。
被災地の状況は連日の報道により全世界に伝えられ、世界中の家庭連合会員にも多くの悲しみが伝わりました。

家庭連合は「神様の真の愛を相続しよう」をテーマに、世界は神様を中心とした一つの家族であると信じています。よって、被災者の方々はみな、私たちの兄弟姉妹たちであり、思想や信仰に関わらず、その痛みは決して他人ごとと捉えることはできません。
私たちは、1日でも早い被災地の復興を祈り、少しでもお力になれることを願いながら活動に尽力してまいります。目下のところ、被災地支援に集中して活動をしておりますが、皆様からの情報やアイディア、ご指導やご指摘などありましたら感謝いたします。「お問い合わせ」を通してご連絡ください。

今後も当サイトを通し、支援の呼びかけや活動報告をしてまいります。

家庭連合 東日本大震災救援支援委員会
世界平和統一家庭連合 平和ボランティア隊 一同

世界基督教統一神霊協会シンボルマーク

これまでの活動報告

 
 
 
 
派遣人数 2,582人
作業日数 608日
総作業量 6,654人日
作業箇所 860箇所
義援金支援 23,651,275円
ページトップへ