愛の力は無限大 統一教会 平和奉仕 ボランティア隊

 
 
 
 

岩手県(台風10号被災地)支援レポート

  • 教会NEWS RSS

2016年8月30日に岩手県へ上陸した台風10号は、岩手県や北海道を中心に大きな被害をもたらしました。東北地方の太平洋側に台風が上陸したのは1951年以降初めです。被災した住宅は五千棟以上、死者・行方不明者は二十七人になります。台風による土砂崩れで多くの道路が寸断され、三週間ほど孤立状態になった集落もあります。

台風10号による被害が大きかった市町村で災害ボランティアセンターが開設されたため、岩手県の久慈市中心にボランティア活動に取り組んでいます。

ページトップへ