震災を通して得た、かけがえのない宝物

 ある現場で作業が終わった後、ちょっとした会話の時間がありました。その場には、現地のお母さんたち、いくつかのボランティアチーム、私たちUPeaceも一緒にいました。

 

 現地のあるお母さん

「そういえば、顔はよく見る人もいるけど、よく考えてみたら、私はみんなのことをほとんど知らないのよ。だから、少し教えてくれないかしら?」

 

 そこで、それぞれのチームの代表者が紹介をして、お母さんが一言づつコメントしてくれました。

 私も、統一教会のボランティアチームということでUPeaceを紹介しました。

「あら、そうなの。統一教会っていうと、合同結婚式やってるところでしょ?私は、テレビでやってたことくらいしか知らないんだけど、しっかりした人たちが多いのね。」

 

 ボランティアチームの紹介が終わると、いろいろな話題になりました。

 途中、震災直後のボランティアは大変だったという話題になりました。すると驚いたことに、それまでは笑顔で話をされてたお母さんたちが、一瞬にして真剣な表情になったのです。話を聞きながら、涙目になるお母さんもいました。

 

 

 最後に、お母さんたちを代表して一人のお母さんが、ボランティアの人たちに挨拶をされました。

 

「みなさん、ありがとうございます。

 この二年間はあっという間でした。

 確かに失ったものは多かったけど、得たものもたくさんありました。

 『思いやり』、『絆』、かけがえのない宝物をみなさんからいただきました。

 おかげで、今では前向きな人たちも増えてきました。

 これからの人生で辛いことがあっても、前を向いて生きていきます。」

 

 お母さんが語られる表情や雰囲気から、様々な思いが混ざり合った複雑な気持ちが伝わってきました。私は、この話を聞いて二つのことを思いました。

 

 「震災直後に支援をもっとしたかった、という悔しさ」

 「心の苦痛を少しでも和らげて、生きる希望を届けたい」

 

 でも、後から祈っていると、私以上に神様の方が、強くそれを願っているのだということに気付きました。

 

1月19日(土)のつぶやき

災害時に役立つiPhoneアプリの一例です。(以下のリンク)ここに掲載されてる中で、石巻で活動しながら役に立ったと思ったのは「ゆれくるコール」です!震度5が来た時、1分前から告知してくれて当たりました! appbank.net/2012/12/11/iph… @appbankさんから


1月18日(金)のつぶやき

先月のクリスマスイブに、他のチームから夕食に誘われました。様子をブログにアップ!(^0^)二年ぶりのクリスマスだな〜と思っていたら、Xmasプ… blog.goo.ne.jp/upeace/e/57da3…

1 件 リツイートされました


いよいよ、あすからセンター試験!(^o^;)全国の受験生のみなさん!ファイト!!ちなみに、3.11で被災した受験生は、31日までに検定料免除の申請をすれば、納付した検定料が全額返還されます。 kahoku.co.jp/news/2013/01/2… @kahoku_shimpoさんから


二年ぶりのクリスマスに届いたのは、二つのXmasプレゼント

 統一教会平和奉仕ボランティア隊・第52陣で12月24日、作業後に他のボランティアチームから夕食に誘っていただき、一緒に食事する場を持ちました。

 

「今年もあっという間でしたね〜。」

「町の雰囲気は、去年(2011年)と比べるとだいぶ変わりましたね〜。」

 

 夕食を囲みながら、いろいろな話題が飛び交いました。

 

「そういえば、去年の今頃は“クリスマス”って言っても、何もしなかったよね?久しぶりな気がするもん。」

「去年は地域のクリスマス会を手伝ってたよ。だから、盛り上げる側だったけど、一応クリスマスは祝ったよ。でもあの頃は、うちらがまだピリピリしてたから、祝う気分にならなかったんだろうな。」

 

「去年はまさか、今年のクリスマスもここで迎えるなんて、想像もしていなかったよ。」

「この調子だと、来年のクリスマスも、ここで迎えることになるかもな...」

 

 メンバーが、向こうのチームのリーダーに質問していました。

「今年を振り返って、一番嬉しかったことは何ですか?」

「え?いちばん?...そうだね〜、今年もいろいろあったからな〜。

 でも、一番はやっぱり、元気になった地元の人がたくさんいたことかな。地元のお母さんや子供たちの笑顔からは、すんごい力をもらいましたよ。」

 

 

 食後には、クリスマスケーキを準備してくださいました。

 

「そう言えば、統一教会さんはクリスマス得意ですよね?」

「えっ?とくい??そっ、そうですね〜。まあ、苦手ではないですが・・・」

「せっかくのクリスマスなので、ケーキもあるし、お祈りしてもらいましょうよ!」

 ご年配のキリスト教徒の人もいたので、せっかくお祈りするならその人の方がいいのではと思って最初は断っていたのですが、押し切られたので、代表して私がお祈りをしました。

 クリスマスをお祝いする気持ちと食事の場に感謝する気持ちを祈りました。

 

 祈り終わると、リーダーの方から質問されました。

「お祈りの終わり方って“アーメン”じゃないんですね。どういう意味なんですか?」

 そこで、意味を説明しました。

「へ〜、なるほど。そういう意味なんですね。いいじゃないですか!」

(目を閉じて合掌して)「...アージュ!」

「これでいいんですか!?」

 丁寧に言い直してくれました。

 

 

 乾杯してケーキをいただきました。

「また来年も、よろしくお願いします。」

「早く復興させたいですね!」

               ...この後も、いろんな話題になりました。

 

 

 私が意外だったのは、おいしいケーキを“食べた”ことより、食べた時の“喜びを共有した”ことの方が印象的だったのです。まるで、家族と一緒にクリスマスを過ごしているかのような感覚でした。

 

 今回、私にとってのクリスマスプレゼントは二つ...

         『おいしいケーキ』 と 『家族の絆』

 

 ということは、当然、サンタさんも二人...

       『向こうのチームのリーダー』 と 『神様』

 

 現地の方も言われてました。

「クリスマスは二年ぶりのような気がするな...」

 だから、二人目のサンタさんが登場して、二個目のプレゼントを届けてくれたのかもしれません。

 この方は、サプライズがとってもお上手でした...

1月17日(木)のつぶやき

今日、2013/1/17 AM5:46 阪神大震災から18年。現在の神戸市民の中で、阪神大震災を直接経験してない人の割合は、41%を占めるようです。改めて心が引き締まるような気持ちになりました。s.nikkei.com/V8yUHz日本経済新聞


1月16日(水)のつぶやき

渡波地区の黄金浜に向かう道中、いつも横切っている高校の校舎が、ついに解体。あの校舎が無くなってしまうのかと思うと、複雑な心境になります。2年後の4月から、他の高校と統合されて新しく開校予定。kahoku.co.jp/news/2013/01/2… @kahoku_shimpoさんから


1月15日(火)のつぶやき

雪が降り、積もる中で、高さ9mの火柱がそびえ立つ!寒さと暑さが交差する中、1年の無病息災を祈願!東北各地でどんと祭!kahoku.co.jp/news/2013/01/2… @kahoku_shimpoさんから


【今日の神様】ある疑問がわいたので、祈ってみました。すると、前日に先輩から聞いた話の中に、その答えがありました。神様は、私がどんな疑問を持つのか、予め知って、その答えをすでに教えてくれていたように感じました。神様って、未来のことまで分かるのかなぁ?不思議です。#今日の神様

1 件 リツイートされました


1月12日(土)のつぶやき

石巻各地で、正月の終わりを告げる「どんと祭」が開催!ボランティア活動を機に石巻に移住した方は、「震災から時間がたって日本中がバラバラになってきているように感じる...」ishinomaki.keizai.biz/headline/159/石巻経済新聞