災害ボランティアの一日 (広島)

○7:00 復興連携センターに到着              ・受付開始の1時間半前にも関わらず、既に先客がいました。  ・7:30頃になると徐々に人が多くなってきたので、6人1列で整列して待機しました。

○8:30 受付開始                     ・ボランティアの説明                     ・基本は12人で1チーム、リーダーとサブリーダーを決める! ・名簿に必要事項を記入!                 ・ボランティア保険には加入して!             ・最低限の道具(軍手、マスク、長靴)は必ず持参!     ・物資(水、塩飴、タオル、除菌ジェル)が支給されて!

○9:30 バスで出発!                    ・バスに乗って出発、作業現場近くの広場に到着しました。  ・資材準備:スコップ、一輪車、土のう袋、ほうき...など

○10:00 依頼者さん宅に到着                ‣現場に到着したら依頼者さんに挨拶をして、今日の依頼内容を確認、作業を開始する。                  ‣作業 20〜30分 → 1回休憩→作業20~30分(繰り返す)   ‣途中で、昼休み(1時間)を挟む

 

○14:00 仕上げ                      ・依頼者さんにチェックしてもらい、最後の仕上げに入る。  ・作業道具をまとめて、紛失した道具がないかチェックする。 ・依頼内容は “完了” or “継続” を依頼者さんに判断してもらう。 ・依頼者さんに挨拶、撤収する。

○15:00 片付けと報告                   ・後片付けをして、手洗い、うがい、長靴を洗浄する     ・リーダーは報告書を記入する

○15:30 活動終了!                    「それでは、お疲れ様でした…」