参加者の声 “愛の力は絶大!!”

 2013年の3月に参加したメンバーの、ある日の感想を紹介します。

 この日の依頼は、畑作りがメインの作業でした。

 

 

――――【以下は、メンバーの感想】――――

 作業中、他のボランティアチームも合流して一緒に作業をしました。

 その時、合流したチームのリーダーの男性が、僕の赤いジャケットを見るやいなや、気付いたようにこちらに向かって、大股で近付いて来ました。若干強面の男性でした。近付いてくるやいなや、強い口調で声をかけられました。

男性 「あんた、統一教会の人なの?」

 「...あ...はい。」

 その時の雰囲気から、もしかしたら怒られるのかな〜?と思いつつ答えました。

 

 

 すると、ものすごい勢いで...

男性 「いや〜、いつも助かってるよ〜。」

 「え?...あれっ?」

 ... “感謝” されました。 その時感じたのは、圧倒的な違和感でした。

 

 

男性 「あれっ?君は〜、今回初めて参加したの?以前来てくれた皆は元気にしてるかなぁ?」

 「え?...あっ、は、はい。」

 最初は違和感だけでしたが、話を聞いていると、その男性と統一教会との間にある “絆” を感じました。

 

 

男性 「あれっ?統一教会さんは、今回は何人で来たの?」

 「え?...あっ...い、いちおう、4人です。...いつもより人数が少ないみたいで

   ...ちょっと申し訳ないんですが...」

男性 「何言ってるの〜。こっちからすると、1人でも嬉しいんだよ。統一教会さんは、みんな頑張り屋さんだから、来てくれるだけで助かるんだよ。それに今は、ほとんどのボランティアチームが撤退しちゃったじゃない。そんな中なのに、ずっと来続けてくれてるでしょ...」

 

 

 僕は、ここにある “絆” が、以前に来た統一教会員の “愛” が現地に伝わって築かれたのだと、強く実感しました。そして、僕自身が周囲に “愛” を伝えていけば、周囲の人は “僕” を通して統一教会を見てくれるのだと気付きました。

 『愛の力は絶大』 だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です