在宅被災者には援助がない

 引っ越しの作業を手伝った時、そこの依頼者のかたから聞いた話です。

 

 自宅が被災したために仮設住宅に住んでるかたがたに対しては、市からの援助があります。それは、誰もが知ってる通りです。

しかし一方で、自宅が被災したけれど、様々な理由から仮設住宅ではなく、家の二階などで生活してるかたがたがいます。

いわゆる“在宅被災者”です。

 実は、この在宅被災者に対しては、市からの援助が何も出ていません。

これが“差別”ではないかということで、問題視しているんだという話でした。

 在宅被災者といっても、津波が全然来なかったから大丈夫なのではなく、1階部分が完全にやられてしまったかたが多いそうです。

仮設住宅に暮らしてるかたと同様、被災者に変わりは無いんだと言う話でした。

「在宅被災者には援助がない」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    「在宅被災者」の情報ありがとうございます。支援が行き届いていないところがあると聞き、まだまだ支援が必要なんだと感じます。寒い環境ですが、一日も早い復興を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です